スタッフコラム

ミルフィーユ

2015年04月13日14:36 に投稿された【サッカーライフ | Comment(0)

味スタに行きたかったが行けなかった。
代わりにうちの中学生12人が行ってくれた。
先制からなんちゃんのハットトリックなどLINEがピコピコ来てたけど、最後はサッカーの怖さを見せられた。
改めて思うのは、サッカーは人生そのものだということ。
プロじゃなくても、サッカーじゃなくても、
3点をひっくり返すこともあれば、
ひっくり返されることもあるということ。

それを踏まえた翌日の公式戦で
選手達は素晴らしい集中力で戦い抜いて格上相手に勝利しました。
大げさでもなく、人生を賭けて戦ってくれました。
良い日にしたい、良い人生にしたい。
それこそがハングリー精神だと思えた彼らの戦いに今回は引っ張られました。

プロの世界で再確認したこと。
監督達が伝えたかった一つのプレーの怖さや勝者のメンタリティー。
なぜトレーニングをするのか。
沢山のファンやスポンサーの皆さんもまた僕らの戦いで良い週末になるかどうかが決まる。
彼らの人生の一部を担うことで、勝たなければならない立場となり、
戦術どーのこーのだけではなく、「人」がこうしたプロの戦いをすることでどうなるのか、
それを岐阜の選手達やスタッフから盗ませてもらいました。
本当に感謝しています。

話は戻るけど、中学生。たかが中学生かもしれないけど
彼らのように真剣に自分の人生に取り組んでいる選手達は成長が早い。
練習も休まない。
繰り返しでなく、積み重ねができる選手達を誇りに思い、これからも続く戦いに彼らと共に挑みたい。

いつもいろんなチームスタッフが写真アップしてるけど、
余裕のない僕はいつも忘れる。
なのでこの試合を観に来てくれたU13選手から拝借!

5F81DBE5-5647-413A-A092-9D8AD242AD3A.jpg