スタッフコラム

2014蹴り納め

2014年12月30日14:56 に投稿された【大森FC活動リポート | Comment(0)
まずはじめに
2014年も大森FCでサッカーを楽しんでくれた幼児スクールからトップチームまでの全ての選手達に
改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います。
ありがとうございました。
そして、彼らを毎日支えてくれた保護者の皆様、地域の皆様、OB一同にも心から感謝しております。
ありがとうございました。

ワールドカップがありましたね。
相変わらずサッカーというやつは進化しています。
ドイツでもブラジルでもチャレンジを辞めればすぐに衰退します。
進化する、成長する、ということはとてつもないエネルギーが必要です。
ありがたいことに、このクラブではみんなの情熱というエネルギーがあるので
恐れることは何もありません。

2015年もまた、大変な年になるでしょう。
関係していただく全てのものに対して、リスペクトを持った上で
大いに暴れてもらいましょう。

大森FCはお稽古事ではありません。
みんながスポーツをする場所です。
地域(Local)の皆様が主役(Heroes)です。

毎日を大切に、一生懸命、楽しく過ごしていただきたいと思います。


様々な事情で蹴り納めに来れなかったみんな
年明けに会えるのを本当に楽しみにしております。



2AC93E87-0EE6-4597-9F96-910AF93CCC41.jpg












武者震い

2014年12月26日22:34 に投稿された【大森FC活動リポート | Comment(0)
2年間の濃い旅を終えて、再び大森FCの現場に立つことになりました。
岐阜での仕事はプロサッカーチームがJリーグという舞台で1つでも多く勝つために、自分の持っている力を注ぐことでした。
「何のために」は違えど、そのために「何をするか」は変わりませんでした。
自分の全力を注ぐことです。
多くの人が羨む、華やかな舞台であることは間違いありません。
スタジアムでは毎回鳥肌が立ち、円陣を組み、監督や選手と一つになった時アドレナリンは全開になります。

でもその舞台で全力を注ぎ、勝つことが仕事です。
舞台に立つことが仕事なんて世の中にありません。

その舞台に立つことだけを夢見る人もいるでしょう。
それだけじゃ生きていけないんです。
誰もが立てるわけじゃない舞台の上でさらに勝ち続けなきゃならない。
だから、強くなきゃいけないんです。

プロとアマの一番の違いは?
プロで成功する秘訣は?
みんな沢山質問があると思います。
知らなかったことで分かったことが100コ以上あります。
これからの大森FCに間違いなく影響を及ぼすことでしょう。

プロになる準備をすることは、つまりプロとして生きていく力を身に付けていくということ。
間違ってなかった。
簡単なことじゃない。

自分自身が誰よりも見本にならなきゃいけないね。
空回りしないよう気をつけなきゃ。
選手達がこんだけ頑張ってるんだからな。

では、今後ともよろしくお願いします。

こじま