スタッフコラム

0.1秒

2014年05月22日02:49 に投稿された【サッカーライフ | Comment(0)
いきなりですが問題です。この写真の選手は、0.1秒後にはボールを蹴りますが、どんなボールを蹴るでしょう?


image-20140522025149.png


サッカーをたくさん観てる人ならわかるはずです。なんでかって言われたらうまく説明できないけど、身体の重心とかボールの置く位置ですかね。なんでかわかんないけど、考えなくても雰囲気で答えはすぐわかる。なんとなく。

これはどういうボールを蹴るかという技術的なものですが、この流れだったら次はどう動くかなどの戦術的なもの、どっちボールになるかの切り替えの場面、こぼれ球がどこにこぼれてくるかなど、どんな場面のときも観た経験から予測がたつんです。

つまり0.1秒後が"予想"ではなく"予測"できるんです。これってサッカー選手にとって物凄く重要な能力。サッカーはフライングありですから。
0.1秒早く攻撃から守備に切り替えられたら。
0.1秒早くこぼれ球に反応できたら。
0.1秒早く声をかけていたら。
この0.1秒で勝敗が変わることなんてザラにある。

この0.1秒の差で勝てる選手になるには、サッカーをたくさん観ることです。JリーグでもCLでもやべっちでもマンフトでも高校サッカーでもYouTubeのハイライトでもなんでもいいです。雰囲気のメモリーを貯めましょう。

ちなみに大森FCジュニアの高学年の選手たちは大半の選手が正解しました。日頃のプレーを観てれば0.1秒の差で勝てる選手はだいたいわかります。正解できるだろうなと思った選手はほとんど正解しました。4年生で正解した強者も数名いたね。

そんだけサッカーをたくさん観てるってこと。そんだけサッカーが好きってこと。

0.1秒の差で勝てる選手になりましょう。

支え

2014年05月17日19:30 に投稿された【大森FC活動リポート | Comment(0)
早いものでうちの娘も幼稚園デビューを飾り、
めったにできないお迎えにせっかく行けたのに、
友だちと遊んでいるから先帰ってて!と言われ、
成長の早さを感じている今日この頃です。

初めて娘を預けて
いろんなことを考えさせられました。
例えば
僕はこの幼稚園をサポートしたいと思うのだろうか。
保護者として自分の娘はもちろんサポートする。
でもお世話になっているこの幼稚園をサポートしたいと心から思えるには
その幼稚園の教育理念に共感し、
地域のコ達にもそれを是非経験してほしいな、と感じた時だと思います。

教育理念と言ったけど、実際は経験しないと。結果が全て。
そして地域のコ達にも同じ経験をしてほしいと思う前に、その地域を大好きになることも必要。。
つまりは本当に難しいことです。

「コーチ」として選手目線はいつも意識しているけど、
「クラブ」としてサポーター目線も忘れてはならない。

サポーター。

僕らの取り組みにいつも応援のお言葉をかけてくれていたとても素敵な人が
自分は病気と闘いながらも、素晴らしい選手を育て、
若くしてその人生をお休みになられました。
息子が嫌がるからと照れながらも、いつも陰で試合を観戦してくださり、
時にはもがき苦しむ僕自身の励みにもなりました。
このクラブの一員で良かった、と心から思わせたいとずっと思っていました。

大森FCの成長した姿を見せたかった。
きっとどこかで見てくれているのかな。
恩返しがしたい。
もしかしたら僕の勝手な勘違いかもしれないけど。
でもやっぱり、ウジウジしている自分の背中をまた押してくれている気がした。

暑い日にいただいたアクエリアス。
大声をだす僕には最高でした。
せめてその恩返しだけでも。
このクラブでよかったーって。

素晴らしいお母さんであったと息子達を見ればわかる。

ご冥福をお祈り申し上げます。

大森FC 小島